さらば激痛!手術せず子宮内膜症を乗り越えるために。

子宮内膜症&子宮腺筋症を克服するために挑戦したことを綴ります。誰かのお役に立てたらと思います。

ディナゲスト後の体の変化 〜おりもの編〜

 

 

f:id:saraba-gekituu:20170629124539j:plain

 

 

私はディナゲストを飲むまでは、

おりものの量が多く出ていました。

 

しかも、薄黄緑色したものとか

黄色っぽいクリーム色のものとか、

それは傷口が膿んだ時に出る、

とろみのあるあの液体に似ている気がします。

 

頻繁におりものシートを取り替えないと

すぐに汚れて不愉快な思いをしていました。

 

Tバック履くことなんて夢のまた夢。

あんなの履いたら汚れて大変なことになる!

平気で履いてる人はおりものとか出ないんだろうな

と羨んでいました。(履きたい訳じゃないです;)

 

そんな長年の悩みがディナゲストを飲んでから

なくなったのです。

全く出ない訳ではいのですが、出てもほんの少し

透明もしくは白色のがわずかに出るくらい。

今まで1日に何枚もシートを取り替えていたのが

トイレを行くたびに変えなくてもすむようになった

のです。

もちろん蒸れた時は、おりものが出てなくても

きちんと取り替えてます。

 

なぜディナゲスト飲んでからおりものに変化が

あったのか考えてみました。

 

ディナゲストの効果でホルモンの分泌が減り、

排卵も抑えられているから排泄物も減少。

生理のたびに傷付いた子宮や組織の傷口から

膿が出ておりものとして排出されていたのでは

ないかと考えました。

体からの排泄物で鼻水や痰、傷口の膿などは

みんな黄色とか黄緑色してますよね。

あれは白血球の死骸です。

子宮や臓器が内膜症によって傷がつき

白血球がバイ菌や細菌と戦った残骸

だったのではないのかなと思います。

子宮内膜症はアレルギーの説もありますから

アレルギーと戦った白血球の死骸かもしれません。

(注:私の個人的憶測です)

 

私のおりもの歴は小学生の頃からすでにあり、

子供の頃はおりものシートなんてなかったので

下着が汚れるのがとても不快でした。

よく洗えてないのかな〜と子供ながらに悩み、

お風呂でしっかりお股を洗ったり、トイレした後

よく拭くようにしても出るので、そういうものだと

今まで諦めて付き合ってきました。

ところがディナゲストを飲み始めて解消されたので

嬉しくなって記事にしました。

 

なんか汚い話になってしまい恐縮ですが、

嬉しさを伝えたくて書きました。

おりものを減らす為だけに

ディナゲストを飲むことはできませんが、

子宮内膜症の方は私のように、おりもので

悩んでいる方もいらっしゃるのではないかと

思い、ディナゲストのメリットのひとつとして

書きました。

参考になれれば幸いです。

↓↓参考になりましたらポチっ‼︎とお願いします↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜症へにほんブログ村 病気ブログ 子宮腺筋症へ

気になるサプリメントクチコミ

ちょっと一息♪かわいいねこ画像いっぱい