さらば激痛!手術せず子宮内膜症を乗り越えるために。

子宮内膜症&子宮腺筋症を克服するために挑戦したことを綴ります。誰かのお役に立てたらと思います。

ディナゲスト初日

 

f:id:saraba-gekituu:20170207231755j:plain

 

ミレーナ断念後、ようやくディナゲストに踏み切りました。


この薬を飲む前に、服用されている方のブログや口コミを探しまくりました。

何度も何度も読み返し覚悟を決め服用を決意しました。


なんて大袈裟な私なんですが、それというのも以前ピルを飲んだ時にひどい目に合ったので、この薬も同じようになるのではないかと恐怖でいっぱいだったからでした。

↓詳しいことは過去記事に書いてあります↓

 

ディナゲストという薬について調べてみると・・・

・黄体ホルモン系の「第4世代」の子宮内膜症治療薬


・卵巣からのエストロゲンの産生を抑制し子宮内膜の周期的な増殖を抑える。


・子宮内膜症を直接抑制し縮小させるため優れた鎮痛効果が見込める。


・偽閉経療法と違い血栓症などのリスクがない為、長期服用でき閉経まで続けられる。

 

 

これは夢のような薬ではないですか!

 

 

しかし、服用されている方の副作用の症状が怖くて飲むことを迷ってしまいました。

主な症状は・・・

・不正出血
・吐き気
・怠さ
・痛みが変わらない
・更年期のような症状

 

 あと、

 

薬代がべらぼうに高いこれ意外とネックです

 

しかし!

2017年6月からディナゲストのジェネリックが出るそうです!(あとで書きますが、ジェネリックが出ることを知らず、私はお金に目が眩み海外製の薬に手を出し、とんでもない目に合うのです)


ともかく・・・

なんといっても吐き気が一番の恐怖でした。
とにかく吐き気に猛烈に恐怖を感じていました。
というのも、つわりとピルで酷い辛い吐き気経験があり、ディナゲストでもあんな思いをするなら、薬は諦めて手術に踏み切る決意をして服用に臨みました。
しかし効果が出れば手術を免れるのですから意を決して飲むことにしました。

病院の先生から「副作用が出るかもしれないからお試しで2週間分だしておきます。」といわれ、1日2回1錠づつ飲むことになりました。
ディナゲストは生理開始から2〜5日の間に服用開始です。
私は生理2日目から開始になります。
さっそく家に帰ると、ドキドキ震えながら6mmほどの小さな薬を飲みました。

その後普段通りの生活をし何の変哲もありませんでした(ホッ)。
生理の出血量は変わらず痛みもいつも通りありました。
そして寝る前に2錠目を飲みました。
布団に入ってしばらくすると、ほんの少し吐き気がありましたが許容範囲です。

 

本当、

 

案ずるより産むが易し!

 

ことわざ通りでした。

無事に初日を終えることができました。

でもまだ安心はできません。

副作用はしばらくしてから出たという方もいらっしゃるので油断は禁物。

とりあえず大丈夫そうなので2週間続けることにしました。

あと、2週間分の薬代は4600円でした。

 

↓↓参考になりましたらポチっ‼︎とお願いします↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜症へにほんブログ村 病気ブログ 子宮腺筋症へ